日英英語検定

出題中の問題:第34回

応募締切:2019年12月12日(木) 優秀者発表:2019年12月27日(金) 過去問レビューの一覧へ

以下の日本語(本文のみ)を英語に翻訳しなさい。

アメリカの核の傘の下で何も考えずに金銭欲に走る日本人をしばしば「平和ボケ」と言われ、その対極に「平和憲法の改正(骨抜き)」や「徴兵制」が叫ばれています。己の意思を育てない教育の結末は哀れにも自己中心的な強欲とそれを満たすための戦争という道に向かうことになるのです。

11/24(日) 朝日新聞デジタル
見出し

核の傘の下で語る平和は「偽善」 広島訪問のローマ教皇

本文 訪日中のフランシスコ教皇は24日午後、広島市の平和記念公園で「平和の集い」に出席した。

教皇は「戦争のために原子力を使用することは、犯罪以外の何物でもない。核戦争の脅威で威嚇することに頼りながら、どうして平和を提案できるか」と述べ、核抑止力を唱える国々を批判した。
Present!各部門の最優秀者にはAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

初めてチャレンジされる方へ

●時事英語翻訳の美しさを競います。
 詳しくはご利用案内をご覧下さい。

●検定への応募は無料会員登録の上、応募チケットが
 必要となります。詳しくは応募要項をご覧ください。

英語検定にチャレンジ!

応募フォームへ >>

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.