日英翻訳コンテスト

出題中の問題:第101回

応募締切:応募終了 優秀者発表:2019年6月7日(金) 過去問レビューの一覧へ

以下の日本語(本文のみ)を英語に翻訳しなさい。

働き方は日本人の考え方や、それに基づく生活様式に直結するものであるから、課題文のように祝日に関する法律と働き方関連法との間の根本的なコンセプトのずれは、当然我々が住む日本社会の変化であることは言うまでもありません。そのひずみが生じるとは思われるけれども、着実に日本社会の中にグローバル化が浸透している証拠の一つと言えるでしょう。

5/7(火) Yahoo!ニュース
見出し

みんなが一斉に休むことは必要なのか?

本文 国民の祝日に関する法律は、自分の都合では休みにくいから、ルールを作ってみんなで一斉に休むことを制度化しているように思われる。

これに対して、4月から施行されている働き方改革関連法の趣旨は、労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現するため、長時間労働の是正、 多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇等の措置を講ずるとされている。
Present!各部門の最優秀者にはAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

初めてチャレンジされる方へ

●時事英語翻訳の美しさを競います。
 詳しくはご利用案内をご覧下さい。

●コンテストへの応募は無料会員登録の上、応募チケットが
 必要となります。詳しくは応募要項をご覧ください。

コンテストにチャレンジ!

応募フォームへ >>

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.