日英翻訳コンテスト

出題中の問題:第119回

応募締切:応募終了 優秀者発表:2020年12月11日(金) 過去問レビューの一覧へ

以下の日本語(本文のみ)を英語に翻訳しなさい。

そのようなことはありそうなことだ。日本のマスコミの劣化と捉える人もいるでしょうが、私はそれが日本人のある意味で「identity」だと考えている。要するに、identityの欠落したidentityが日本人のidentityだということです。従って、その結果は何も真実の報道ができないというだけではなく、平和憲法も人権も結局心底分かっていないために戦前や、極端に言えば封建時代の保守的な考え方からいつまでたっても抜け出ることができないということではないでしょうか?

日刊ゲンダイDIGITAL 2020年11/11(水)
見出し

トランプの敗北宣言を「勝利宣言」と報じた日本メディア

本文 トランプ大統領は、会見の中で「我々は勝った」、更に選挙に不正があったと民主党を批判し、集計を止めるよう一部の州に求めた。そして裁判で争うと息まいた。何のことはない、事実上の「敗北宣言」だ。ところが、日本ではこれを「事実上の勝利宣言」と報じたらしい。

大統領が言った通りに伝えるだけなら、それは広報でしなく報道ではない。結果的にフェイクニュースになってしまった。
Present!各部門の最優秀者にはAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

初めてチャレンジされる方へ

●時事英語翻訳の美しさを競います。
 詳しくはご利用案内をご覧下さい。

●コンテストへの応募は無料会員登録の上、応募チケットが
 必要となります。詳しくは応募要項をご覧ください。

コンテストにチャレンジ!

応募フォームへ >>

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.