日英翻訳コンテスト

出題中の問題:第93回

応募締切:2018年8月23日(木) 優秀者発表:2018年9月7日(金) 過去問レビューの一覧へ

以下の日本語(本文のみ)を英語に翻訳しなさい。

オウム死刑囚の死刑執行について、村上氏のように賛成するにせよ、また反対するにせよ何らかの形で事件の本質を突いた理由がなければなりません。
村上氏は被害者へのインタビューを資料にしてUndergroundを執筆したと言うが、被害者から見るだけではなく犯罪者から見るのでなければ、現代社会を生きる若者にとって何の教訓にもならない。

2018年7月29日 毎日新聞
見出し

村上春樹氏、オウム13人死刑執行に「『反対です』とは公言できない」

本文 作家の村上春樹氏は、1995年に起きた地下鉄サリン事件の被害者へのインタビューをまとめた「アンダーグラウンド(Underground)」を執筆する過程で、被害者や遺族の苦しみに触れた体験から、「死刑制度に反対とは、少なくともこの件に関しては、簡単に公言できないでいる」としている。

一方、今回の執行に「事件の幕引きにしよう」という意図や「死刑という制度をより恒常的なものにしよう」というのであれば、許されるべきではないと述べた。
Present!各部門の最優秀者にはAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

初めてチャレンジされる方へ

●時事英語翻訳の美しさを競います。
 詳しくはご利用案内をご覧下さい。

●コンテストへの応募は無料会員登録の上、応募チケットが
 必要となります。詳しくは応募要項をご覧ください。

コンテストにチャレンジ!

応募フォームへ >>

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.