日英英語検定

朝日新聞 2018年11月21日
見出し

「やばい案件がある」 捜査協力選んだ日産幹部たち

本文 今年3月ごろ、ゴーン容疑者の情報は検察に寄せられた。関係者は、「やばい案件がある。事件になればトップの辞任につながるが、可能性は5~10%くらい」と語っていた。

検察は、関係者らからの事情聴取を重ねるにつれ、「コストカッター」と言われながら会社を「私物化」するゴーン容疑者の姿に驚かされることになる。

解説と講評

このページは検定に応募した方のみご利用いただけます。

応募者様はログインしてご覧ください。

 

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.